投稿

4月, 2022の投稿を表示しています

イギリス(英国)で人気の海外旅行先ランキング。日本が1位。

イメージ
 イギリス人が行ってみたい海外の観光地アンケートで、日本が人気1位という結果に。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、英国人が観光したい外国の国をランキング化してみました。(アンケートの回答者数は488人) ※調査対象:同国(英国)と近隣のEU各国を選択から除く 順位 1位:日本 37% 2位:アメリカ 33% 3位:オーストラリア 28% 4位:ニュージーランド 25% 5位:カナダ 24% 6位:タイ 21% 7位:香港 16% 8位:ハワイ 15% 9位:シンガポール 13% 10位:韓国 12% 10位:マレーシア 12% 10位:インド 12% 10位:メキシコ 12% 11位:中東 11% 12位:中南米 10% 13位:ベトナム 9% 13位:インドネシア 9% 13位:フィリピン 9% 14位:台湾 7% 14位:中国 7% 14位:マカオ 7% 15位:アフリカ諸国 5% 16グァム 2% 1番人気だったのは日本の37%。次にアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダと続きました。2位から5位の上位はいづれも英語圏、言葉が通じて文化的にも近い地域を旅行先として選ぶ傾向があるようです。アジア圏で日本の次に支持されたのは6位のタイ、7位香港でした。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

オーストラリアで人気の海外旅行先ランキング。日本が1番人気。

イメージ
 オーストラリア人が選ぶ、行きたい海外旅行の調査で日本が1位。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、豪州の人が観光したい外国の国をグラフ化してみました。(アンケートの回答者数は479人) ※同国(豪州)とニュージーランドを選択肢から除く 順位 1位:日本 35% 2位:アメリカ 26% 2位:カナダ 26% 3位:イギリス 24% 4位:シンガポール 21% 5位:タイ 20% 6位:ハワイ 19% 7位:韓国 16% 8位:香港 15% 8位:フランス 15% 8位:イタリア 15% 9位:インドネシア 13% 9位:オーストリア 13% 10位:スイス 11% 10位:マレーシア 11% 10位:ドイツ 11% 10位:ベトナム 11% 10位:欧州諸国 11% 11位:台湾 10% 11位:スペイン 10% 12位:中国 8% 12位:フィリピン 8% 12位:インド 8% 13位:マカオ 5% 13位:中南米 5% 13位:メキシコ 5% 14位:中東 3% 15位:グァム 2% 15位:アフリカ諸国 2% 最も行きたい国として支持されたのは日本の35%。2位に米国、カナダ、3位英国、4位シンガポールでした。 1位の日本以外では2位~4位まで英語圏の国が選ばれています。オーストラリアの人々はどちらかというと保守的?なのか言葉の通じる地域を好む傾向があるように思えます。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

アメリカ人が海外旅行で行きたい国ランキング。日本が1番人気。

イメージ
 米国人が選ぶ行きたい海外の観光地調査で日本が1位に。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、アメリカの人が観光したい海外旅行先の国をグラフ化してみました。(アンケートの回答者数は497人) ※米国及び近隣地域の国を除く(カナダ・メキシコ・ハワイ・グァムを除く) 順位 1位:日本 39% 2位:イタリア 35% 3位:オーストラリア 33% 4位:イギリス 26% 5位:ニュージーランド 24% 5位:フランス 24% 6位:スペイン 20% 7位:スイス 17% 8位:韓国 16% 8位:ドイツ 16% 9位:香港 14% 9位:中南米 14% 10位:タイ 13% 11位:シンガポール 11% 12位:フィリピン 10% 13位:台湾 9% 13位:欧州諸国 9% 13位:インド 9% 14位:中国 8% 14位:オーストリア 8% 15位:ベトナム 7% 16位:マレーシア 6% 16位:インドネシア 6% 17位:マカオ 5% 17位:中東 5% 17位:アフリカ諸国 5% ベスト3は1位が日本の39%。2位にイタリア。3位オーストラリアの順。 アジアでは唯一日本が上位にランクインしていました。同じ英語圏の豪州、イギリス、ニュージーランドも上位。 ランキングの傾向から米国人は主にヨーロッパ、オセアニア地域に興味があるようです。またテロのリスクを避けるためイスラム圏(マレーシア、インドネシア、中東諸国)の国は避けがちなのかなと。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

ASEAN(東南アジア)各国の人口とGDPのランキング比較

 アセアン各国ごとの人口規模とGDPをランキング化してみました。 人口ランキング 1位:インドネシア:約2億7020万人 2位:フィリピン:約1億958万人 3位:ベトナム:約9758万人 4位:タイ:約6980万人 5位:ミャンマー:約5441万人 6位:マレーシア:約3237万人 7位:カンボジア:約1672万人 8位:ラオス:約728万人 9位:シンガポール:約585万人 10位:ブルネイ:約46万人 最も人口が多いのはインドネシアの2億7千万人と圧倒。2位にフィリピン、3位ベトナムでした。逆に最も少ないのはシンガポールではなく、46万人のブルネイ。 GDPランキング 1位:インドネシア:1兆596億3800万ドル 2位:タイ:5442億1000万ドル 3位:フィリピン:3614億8900万ドル 4位:シンガポール:3399億8100万ドル 5位:マレーシア:3370億800万ドル 6位:ベトナム:3278億7300万ドル 7位:ミャンマー:812億5700万ドル 8位:カンボジア:252億9100万ドル 9位:ラオス:188億2000万ドル 10位:ブルネイ:120億300万ドル 総合的なGDPの順位では、インドネシアが1番、2位にタイ国、3位フィリピン、4位にシンガポールです。富裕層が多いイメージのシンガポールですが総計では4番手。ブルネイが最下位。 一人当たりのGDP 1位:シンガポール:5万9795ドル 2位:ブルネイ:2万6061ドル 3位:マレーシア:1万231ドル 4位:タイ:7816ドル 5位:インドネシア:3922ドル 6位:ベトナム:3398ドル 7位:フィリピン:3322ドル 8位:ラオス:2587ドル 9位:ミャンマー:1527ドル 10位:カンボジア:1513ドル 最後に国民1人あたりのGDP。1位はシンガポールの約6万ドルと圧倒的に裕福です。2位にブルネイ、GDP総計では最下位でも1人あたりだと東南アジアで2番でした。 逆にランキング下位にはミャンマーとカンボジア、ASEANの中での最貧国と言えるでしょう。 日本と比較 ちなみに日本とアセアン各国を比べてみると、 日本 人口:1億2615万人 GDP:5兆451億100万ドル 一人当たりのGDP:4万88ドル 一人あたりのGDPだとシンガポールよりも低いですね。

ASEAN(アセアン)各国の英語の頭文字まとめ【BN, KH, ID, LA, MY, MM, PH, SG, TH, VN】

 東南アジア諸国連合(ASEAN)の各国ごとの英語頭文字(2文字)をまとめておきます。 BN : Brunei(ブルネイ) ID : Indonesia(インドネシア) KH : Cambodia(カンボジア) LA : Laos(ラオス) MY : Malaysia(マレーシア) MM : Myanmar(ミャンマー) PH : Philippines(フィリピン) SG : Singapore(シンガポール) TH : Thailand(タイ) VN : Vietnam(ベトナム) 以上の10カ国です。

インドネシア人が行きたい海外旅行先。日本が人気1位。

イメージ
 インドネシアの人々が選ぶ「人気の海外旅行先」ランキングで、日本が1位という結果。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、インドネシアで旅行したい外国の観光地をグラフ化してみました。(アンケートの回答者数は492人) 順位 1位:日本 70% 2位:韓国 45% 3位:シンガポール 38% 4位:オーストラリア 28% 5位:タイ 22% 6位:香港 21% 7位:ニュージーランド 19% 8位:イギリス 18% 8位:マレーシア 18% 9位:スイス 17% 10位:アメリカ 16% 11位:フランス 15% 12位:中東 13% 13位:イタリア 12% 14位:ドイツ 10% 15位:台湾 8% 15位:中国 8% 16位:カナダ 7% 16位:ハワイ 7% 16位:欧州諸国 7% 16位:マカオ 7% 17位:スペイン 6% 18位:ベトナム 5% 19位:フィリピン 4% 20位:オーストリア 3% 21位:インド 2% 21位:メキシコ 2% 22位:中南米 1% 22位:グァム 1% 1番人気は日本の70%で2位と25ポイント差でした。2位に韓国の45%。3位シンガポール、4位オーストラリア、タイと続きます。 インドネシア人は東アジア、東南アジア、オセアニア方面を旅先に選ぶ傾向があるようです。また同じイスラム教徒圏のマレーシア、中東諸国も中位にランキングされていました。 バリ島など国内にビーチリゾートのあるインドネシアではグァムやハワイに興味ないようです。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

マレーシア人が選ぶ人気の海外旅行先ランキング。日本が1位。

イメージ
 マレーシアの人を対象にした「観光旅行したい国」アンケートで、日本が人気1位に選ばれています。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、マレーシアで旅行したい海外の観光地をランキング化してみました。(アンケートの回答者数は494人) 順位 1位:日本 64% 2位:韓国 46% 3位:オーストラリア 34% 3位:台湾 34% 4位:ニュージーランド 33% 5位:中国 30% 6位:スイス 21% 7位:香港 20% 8位:ベトナム 15% 8位:インドネシア 15% 9位:イギリス 14% 10位:アメリカ 12% 11位:イタリア 11% 11位:マカオ 11% 12位:フランス 10% 13位:中東 9% 14位:ハワイ 8% 14位:欧州諸国 8% 15位:ドイツ 7% 15位:フィリピン 7% 16位:カナダ 6% 16位:スペイン 6% 17位:オーストリア 5% 18位:インド 4% 19位:メキシコ 2% 20位:中南米 1% 20位:アフリカ諸国 1% 21位:グァム 0% 1番人気は日本の64%。続いて2位に韓国、3位オーストラリア&台湾。4位ニュージーランドと続きました。マレーシアでは主に東アジア・オセアニア地域が魅力的な観光地と映る人々が多いようです。 多民族国家で中華系も多いマレーシア、台湾・中国・香港も上位にランキングされています。 また他国と比べ上位だった8位インドネシアと13位中東諸国、イスラム教徒のマレーシア人はイスラム教徒圏で食事も文化も近いことから旅先に選ぶのかなと想像できます。 中華系でもなく、イスラム系でもなく、英語も通じない「日本と韓国」が1位、2位なのは驚きです。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

シンガポール人が海外旅行で行きたい国。日本が人気1位。

イメージ
 シンガポールで「行ってみたい外国の観光地」調査で、日本が1番人気という結果に。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、シンガポール人が旅行したい海外の国をランキング化してみました。(アンケートの回答者数は466人) 順位 1位:日本 65% 2位:台湾 46% 3位:韓国 45% 4位:オーストラリア 34% 4位:ニュージーランド 34% 5位:タイ 31% 6位:香港 20% 7位:中国 18% 8位:スイス 16% 9位:アメリカ 15% 10位:イギリス 14% 11位:インドネシア 10% 12位:ドイツ 9% 13位:カナダ 8% 13位:フランス 8% 13位:ベトナム 8% 13位:欧州諸国 8% 14位:イタリア 7% 14位:フィリピン 7% 15位:スペイン 6% 15位:マカオ 6% 16位:ハワイ 5% 16位:中東 5% 17位:オーストリア 4% 17位:インド 4% 18位:メキシコ 2% 18位:グァム 2% 19位:中南米 1% 19位:アフリカ諸国 1% まず第1位は日本、65%の支持を得ました。2位は台湾の46%、言葉や文化が近いという理由と予想。3位は韓国で45%。4位と5位にオセアニアの豪州、ニュージーランドがランクイン。東南アジア圏ではタイの5位が最上位。 シンガポール人は東アジア→オセアニア→欧米の順に旅先を選ぶ傾向があるようです。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

地熱発電メーカーと関連銘柄(日本株)まとめ

 最近、石油&天然ガスの資源エネルギー高により、日本に眠る地下資源(火山)…地熱による発電が注目されているようです。日本はアメリカ、インドネシアに次ぐ世界第3位の発電能力を持っているとのこと。 そこで地熱発電開発に関連する企業と日本株の銘柄を調査&リストアップしてみました。 地熱発電開発メーカー、サービス 富士電機(6504) 地熱発電プラント(設計、製作、建設)。日本で初めて地熱発電設備を開発。 https://www.fujielectric.co.jp/products/geothermal_power_generation/ 東芝(6502) 地熱発電設備、蒸気タービン(スーパーロータ技術)製造。 https://www.global.toshiba/jp/products-solutions/renewable-energy/products-technical-services/geothermal-power.html 三菱重工業(7011) 地熱発電プラント建設。発電用の蒸気タービンを製造。 https://www.mhi.com/jp/products/energy/geothermal_power_plant.html 川崎重工業(7012) 地熱発電用の蒸気タービン製造。 https://www.khi.co.jp/energy/boiler/using_waste.html 第一実業(8059) 地熱などの地下資源開発機器とサービスを展開。小型バイナリー発電システム。 https://www.djk.co.jp/business/plant_energy/energy.html 応用地質(9755) OYO。事業リスク、環境、地質調査など地熱発電事業化支援サービス。 https://www.oyo.co.jp/services/natural-resources-and-energy/geothermal-hot-springs-power-and-heat-utilization-development-support/ ポンプメーカー 西島製作所(6363) 熱水をくみ上げる温水ポンプを製造。 https://www.torishima.co.jp/product/structure/power/ 横田製作所(6248) 業務用ポンプ、バ

タイ人が行きたい人気の海外旅行先。日本が1位。

イメージ
 タイの人が選ぶ、行ってみたい外国の観光地ランキングで日本が人気NO.1。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、タイで旅行したい海外の国をグラフ化してみました。(アンケートの回答者数は484人) 順位 1位:日本 76% 2位:韓国 51% 3位:中国 33% 4位:香港 24% 4位:スイス 24% 5位:ニュージーランド 23% 5位:シンガポール 23% 6位:オーストラリア 22% 7位:台湾 20% 8位:イギリス 19% 9位:アメリカ 18% 10位:フランス 12% 11位:ベトナム 12% 12位:イタリア 10% 13位:ドイツ 8% 13位:ハワイ 8% 13位:マカオ 8% 14位:オーストリア 7% 15位:カナダ 6% 16位:欧州諸国 4% 16位:インド 4% 17位:スペイン 3% 17位:インドネシア 3% 17位:フィリピン 3% 18位:中東 2% 18位:メキシコ 2% 19位:中南米 1% 19位:アフリカ諸国 1% 20位:グァム 0% 第1位は日本の76%で最も行ってみたい国に選ばれていました。2位に韓国、3位中国、4位香港と東アジアに人気が集中しているようです。また上位のスイス、ニュージーランドは、タイにはない寒冷で大自然(スノーリゾート)への憧れがあるのかなと思われます。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

香港で人気の海外旅行先の国ランキング。日本が1位。

イメージ
 香港人が旅行で行きたい海外観光地アンケートで、日本が1番人気という結果に。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、香港の人が選ぶ、旅行したい外国をランキング化してみました。(アンケートの回答者数は491人) 主要国の順位 1位:日本 83% 2位:台湾 57% 3位:韓国 43% 4位:タイ 39% 5位:オーストラリア 28% 6位:イギリス 20% 7位:シンガポール 15% 8位:ニュージーランド 12% 9位:スイス 11% 10位:カナダ 10% 10位:フランス 10% 10位:マレーシア 10% 11位:アメリカ 9% 12位:イタリア 8% 12位:ベトナム 8% 12位:欧州諸国 8% 13位:ドイツ 7% 14位:ハワイ 6% 15位:スペイン 5% 16位:オーストリア 3% 16位:グァム 3% 17位:インドネシア 2% 17位:中東 2% 17位:メキシコ 2% 18位:フィリピン 1% 18位:インド 1% 18位:中南米 1% 18位:アフリカ諸国 1% 1位は日本の83%で圧倒的な支持を得ています。2位が台湾、言語も文化も距離も近く気軽に観光できる地域として好まれているのかもしれません。3位に韓国、4位にタイという順番。5位~8位はすべて英語圏で、英語が話せる香港人にとって行きやすい観光地と予想…。 尚、台湾と同じくハワイやグァムはランキング下位でした。温暖な地域に住む人々に「南国ビーチリゾート」は魅力的ではないのかと思われます。 ※関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

台湾で人気の海外旅行先ランキング。日本がダントツの1位

イメージ
 台湾人が選ぶ行きたい外国の観光地で、日本が一番人気という結果でした。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、台湾人が観光をしたい外国の国を抽出してみました。(アンケートの回答者数は494人) 人気旅行先ランキング 1位:日本 79% 2位:韓国 34% 3位:アメリカ 22% 4位:タイ 21% 4位:ニュージーランド 21% 5位:シンガポール 19% 5位:中国 19% 6位:スイス 18% 7位:イギリス 15% 7位:フランス 15% 8位:オーストラリア 14% 8位:カナダ 14% 9位:ハワイ 13% 10位:ドイツ 11% 11位:香港 10% 11位:グァム 10% 12位:イタリア 9% 12位:マレーシア 9% 12位:欧州諸国 9% 13位:ベトナム 8% 14位:スペイン 7% 14位:マカオ 7% 14位:オーストリア 7% 15位:フィリピン 5% 16位:インドネシア 3% 17位:中東 2% 18位:インド 1% 18位:中南米 1% 18位:メキシコ 1% 18位:アフリカ諸国 1% 1番人気は圧倒的に日本で79%、2位とダブルスコア以上の支持数でした。2位は韓国の34%、3位米国、4位にタイとニュージーランドが選ばれています。 台湾から近場の東アジアを旅先候補にする傾向が強いようです。また韓国で人気上位だったハワイやグァムなどあまり好まれず・・・おそらく台湾大陸が温暖な気候なので南国ビーチリゾートへの憧れが薄いのだと予想。 関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

中国人が行きたい海外旅行先ランキング。日本が人気1位。

イメージ
 中国で旅行したい外国の国・観光地調査で日本が一番人気。 日本政策投資銀行・日本交通公社が実施した「第3回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」より、中国人(大陸)が旅行したい海外の国を抽出してみました。(アンケートの回答者数521人) 1位:日本 69% 2位:韓国 38% 3位:シンガポール 31% 4位:タイ 28% 5位:オーストラリア 26% 5位:ニュージーランド 26% 6位:フランス 22% 7位:ハワイ 21% 8位:スイス 18% 9位:台湾 16% 10位:アメリカ 15% 11位:イギリス 14% 11位:イタリア 14% 12位:マレーシア 13% 13位:ドイツ 12% 14位:カナダ 10% 15位:スペイン 6% 16位:インドネシア 5% 16位:中東 5% 17位:ベトナム 4% 17位:オーストリア 4% 18位:フィリピン 3% 18位:グァム 3% 19位:メキシコ 2% 20位:欧州諸国 1% 20位:インド 1% 20位:中南米 1% 20位:アフリカ諸国1% 1位は日本の69%、2位と30ポイント程の差をつけて圧倒的な人気でした。2位は韓国の38%。3位がシンガポール、4位にタイ、5位&6位にオセアニア勢の豪州、ニュージーランドが選ばれています。 南国ビーチリゾートよりも買い物(ショッピング)重視。 中国では東アジア→東南アジア→オセアニア→欧米の順に旅行先を選択する傾向があるようです。 関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

韓国で人気の海外旅行先ランキング。日本は2位。

イメージ
 韓国人が行きたい人気の外国観光地で日本は2番目。 日本政策投資銀行と日本交通公社が実施した「第三回 DBJ・JTBFアジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意識調査」から韓国人が旅行したい海外の国を抽出してみました。(アンケートの回答者数は492人) 順位 ハワイ:36% 日本:34% オーストラリア:27% スイス:25% ニュージーランド:22% シンガポール:22% グァム:21% 台湾:18% 香港:17% タイ:17% カナダ:17% ベトナム:16% アメリカ:15% イタリア:15% フランス:14% スペイン:13% イギリス:12% ドイツ:11% 中国:9% ヨーロッパ諸国:8% マカオ:8% フィリピン:8% インドネシア:6% オーストリア:6% マレーシア:5% インド:3% 中南米:3% 中東諸国:2% メキシコ:1% アフリカ諸国:1% 1位はハワイで36%、南国ビーチリゾートのハワイが人気のようです。2位が日本の34%。3位オーストラリア、4位スイス、5位ニュージーランド、6位シンガポールと続きます。7位のグァム21%は他のアジア国、欧米各国の中で最もランキング上位でした。なんとなく日本人と人気旅行先が似ているような気がする。 関連: 日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

日本が一番人気。外国人観光客の人気旅行先ランキング

イメージ
 アジアと欧州、北米、オセアニア各国で行われたアンケート調査で、日本が旅行したい国で人気NO1になったとのこと。 日本政策投資銀行と日本交通公社が共同で実施した「第三回 訪日外国人旅行者の意向調査(回答者数6294人)」によるとアジア&欧米とも訪れたい海外観光地で日本が1位の結果に。 ※参考(出典):日本政策投資銀行・日本交通公社 旅行したい国【全体】 まずは総合的な回答結果。(世界の)外国人が旅行したい国のランキング。 1位は日本の57%。2位に韓国、3位にオーストラリア。タイ、ニュージーランド、シンガポールと続く。世界全体で見ると「東アジア、東南アジア、オセアニア」が人気の旅先になっている結果に。 日本:57% 韓国:32% オーストラリア:27% タイ:24% ニュージーランド:23% 台湾:21% シンガポール:20% アメリカ:20% スイス:18% イギリス:18% 香港:16% 中国:15% カナダ:15% フランス:14% ハワイ:14% イタリア:14% マレーシア:10% ドイツ:10% ベトナム10:% スペイン:8% インドネシア:8% 欧州諸国:7% マカオ:7% フィリピン:6% オーストリア:6% 中東諸国:6% インド:5% 中南米:5% メキシコ:4% グァム:4% アフリカ諸国:2% 旅行したい国【アジア人】 次にアジア各国(韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア)の人々が旅行したい外国のランキング。 アジアの国に限定して調査すると1位日本、2位韓国、3位台湾と続く。 特に韓国を除く、全てのアジア諸国で日本が1位でした。(韓国は1位ハワイ、2位日本) 日本:67% 韓国:43% 台湾:28% オーストラリア:27% タイ:26% シンガポール:25% ニュージーランド:24% 中国:20% 香港:19% スイス:19% イギリス:16% アメリカ:15% フランス:13% ハワイ:13% イタリア:11% マレーシア:11% カナダ:10% ドイツ:9% ベトナム:9% マカオ:8% 欧州諸国:7% スペイン:6% インドネシア:6% フィリピン:5% オーストリア:5% 中東諸国:5% グァム:5% インド:3% メキシコ:2% 中南米:1% アフリカ諸国:1% 旅行したい国【欧米人と豪州】 最後に