Air dog(エアドッグ)は信用できる製品なのか、製造会社や効果を調べてみた

 空気清浄機のAir dog(エアドッグ)について、製造している会社と本当にその効果に信頼性があるのか詳しく調べてみました。

第一印象は怪しい?

本音を言うとAir dog(エアドッグ)の第一印象は

「本当に効果あるのか?嘘ではないのか?怪しい?」

でした。

この手の海外(特にアメリカ製)から商品を直輸入し、テレビショッピング&ダイレクトマーケティングで通信販売する手法は昔から存在しました。

そして「世界初の〇〇…」、「〇〇に効果ある…」など根拠のない過剰文句で宣伝し、その後消費者庁や国民生活センターから効果なしと指摘され、販売中止に至るのがお決まりのパターン。

日本の販売代理店

日本でAir Dogを販売しているのが「株式会社トゥーコネクト」。おそらく日本での独占販売契約を結んでいると思われます。親会社はメルコホールディングス、東証プライム市場に上場している企業です。

製造会社の公式HP

製造メーカーが公開している日本語(日本人向け)WEBサイト、
このサイトからエアドッグの製品性能についてわかること、

  1. 米国シリコンバレーで開発された
  2. 日本国内1万以上の医療施設で使われている
  3. ウイルスの6分の1サイズ微細粒子まで除去
  4. 米国特許技術を用いたTPAフィルター(電磁場で微細粒子を吸着)
  5. 開発したのはアメリカ、製造国は中国(Made in china)

米国Airdogの公式HP

次に米国本社のエアドッグ公式HPを調べてみました。
なぜか日本からのアクセス拒否されるのでキャッシュ(翻訳)機能で表示すると、
  1. 会社名:Silicon Valley Air Expert Inc.(シリコンバレーエキスパート)
  2. 2007年シリコンバレーの技術者、起業家によって設立された
  3. 創業者はDr.Ran
  4. 2017年に北米へ販売開始
  5. 世界80カ国以上に販売
  6. 2010年に生産工場を中国に移転。3工場で300人以上の従業員が働いている

本社所在地

  • 住所:3637 San Gabriel River Parkway、Pico Rivera、Los Angeles、CA90660。
  • 電話番号:1-800-958- 9609


ここが本社住所となっていました。カリフォルニア州ロサンゼルス「サンガブリエルパークウェイ・ビジネスセンター内」

会社の歴史

  • 2007年:米国Silicon Valley Air Expert Inc.社設立
  • 2009年:中国にBeiAng Air Tech Ltd.社を設立
  • 2012年:ベンチャーから資金調達
  • 2014年:中国向けに1号機を発売
  • 2019年:世界に向けた販路拡大

中国の製造工場

そして中国でAirdogを製造している会社の情報。BtoB(仕入れ・卸売り)アリババサイトなどから確認できます。

Airdogが売れている国

中国製造工場の情報でエアドッグが売れている国リストが載っていました。

各国の売上高比率

  • 東アジア:55%
  • 国内(中国):20%
  • 北アメリカ:10%
  • 西ヨーロッパ:4%
  • 北ヨーロッパ:3%
  • 南ヨーロッパ:3%
  • 南アメリカ:2%
  • 東南アジア:2%
  • 中東アジア:1%
東アジア…はおそらく日本を指すと思われます。全世界の55%の売り上げ、エアドックは圧倒的に日本で売れているのか…。

創業者(社長)の情報

中国語サイトで創業者やその設立に至る歴史が掲載されていたので紹介。
  • シリコンバレーでアップルコンピュータの熱放射を解決する過程で粒子吸着技術を発見
  • 創業者はカリフォルニア工科大学空気力学で博士号取得した「Ran Hongyu/冉宏宇为」と電子材料の博士号を取得した「ZhangYan/章燕为」
米国の大学で学んでいた中華系の技術者が微細な粒子を吸着するテクノロジーを開発し、シリコンバレーで起業、その後中国に生産工場を建設した流れのようです。

製造開発&特許

どうも現在の製造開発や特許関連はほぼ中国で行われているようです。米国シリコンバレーにある本社は「一部の製品開発」または「お飾り(ペーパーカンパニー?)」的な存在ではないかと推察。
中国メーカーの空気清浄機として販売するより、「米国シリコンバレー発の会社」の方がブランドイメージ力(販売力)のメリットがあるのでしょう。